×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

お花見に行こう!~桜~

 私は週末、小狼くん達と一緒に桜を見に行く事になったの。

 だけど、お弁当何にしようか迷ってるんだ。う~ん、どうしよう。

               ~昼休み~

桜「ねえ、知世ちゃん!小狼くん!お弁当の事で相談したいがあるんだけど・・・?」

知世・小狼「お弁当の事ですか/か?」

知世「皆さんに聞いてみたら、いかがでしょうか?」

小狼「俺もそう思う!」

桜「うん!そうするね、知世ちゃん!」 

 私は皆に聞いてみることにした。

桜「ねえ、千春ちゃん!奈緒子ちゃん!利佳ちゃん!山崎くん!」

千春・奈緒子・利佳・山崎「なあに?」

桜「お弁当、何がいい?」

千春「お弁当かあ?つまみやすいのがいいんじゃない?」

奈緒子「私もそう思う!」

利佳「私も!」

桜「例えば?」

奈緒子「サンドイッチとか、おにぎりかな?」

山崎「おにぎりっていうのはねえ、鬼が作ったから、その名前が付いたらしいよ!」

桜「えっ?そうなの?」

小狼「そうなのか?」

千春「嘘よ!嘘!」

知世「嘘ですわ!よくあるネタですわよ!(しかも、古いですわよ!山崎くん!)」

奈緒子・利佳「そうだよ!/そうよ!」

桜「ほえ?そうなの?知世ちゃん?」

小狼「えっ?そうなのか?大道寺?」

千春「は~、あんたねえ、」

山崎「何だい?千春ちゃん?」

千春「ネタが古いわよ!山崎くん?」

山崎「えっ?」

千春「最近、ネタ切れなんじゃないの?どうなの?」

山崎「あははは!そんな事ないよ!千春ちゃん!」

千春「そうなの?」

山崎「そうだよ!そんな事より、千春ちゃん!」

千春「なあに!山崎くん?」

山崎「お弁当、何がいい?千春ちゃん!」

千春「あんたに任すわ!ああ、疲れた!」

山崎「何だい、それ?僕、怒るよ?千春ちゃん!真面目に聞いてるんだよ?」

千春「わかったわよ!」

山崎「それでいいんだよ!千春ちゃん!ねえ!千春ちゃん、僕、おにぎり弁当が食べたいな~!おかずは必ず、魚の塩焼きを入れてよね!後、デザートはすあまだよ!忘れないでよね?絶対だよ!」←勝手な事言っている。

千春「はい、はい!わかったわよ!」

Top 次へ Menu